MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

ストレッチの重要性【ストレッチでダイエット?】

こんにちは✨

パーソナルトレーニングジム Dr.トレーニング

池袋・目白店 パーソナルトレーニングジム 市来一勢です!

今回は、ストレッチの重要性について書いていこうと思います!

レッツゴーーー✨

ストレッチの種類

ストレッチの種類は大きく分けて3つあります!

スタティックストレッチ

同じ姿勢のままゆっくり伸ばすストレッチのことを言います。

おそらく、ストレッチと聞いて想像するのが、このスタティックストレッチだと思います!

スポーツ前にスタティックストレッチを長くやるとパフォーマンス低下につながるという研究もあるので、スポーツ後にやると良いですね✨

柔軟性を高める効果が高いです。また、筋肉の緊張をやわらげ、血行を良くすることで、疲れやカラダのだるさを改善することができます。

バリスティックストレッチ

反動をつけて行うストレッチのことを言います。

アキレス腱伸ばす時に、バウンドする感じで反動をつけてストレッチしていませんでしたか?

バリスティックストレッチは反動を使うため筋肉はよく伸びますが、急激に伸ばして縮んでを繰り返すため怪我してしまう可能性もあるので気をつけて行ってください。

ダイナミックストレッチ

身体を動かしながら行うストレッチのことを言います!

ラジオ体操もダイナミックストレッチの1つです!

身体を動かしながらやるため、心拍数が上がり身体が温まって筋肉が伸びやすいです!

スポーツのウォーミングアップ時に行うと良いですね✨

ストレッチの効果

基礎代謝アップ

ストレッチには、自律神経を整える作用があります。自律神経が乱れると、低体温など身体にさまざまな悪影響が生じて、基礎代謝が下がりがちですが、適度なストレッチをすると、交感神経が優位になり、代謝が上がりやすくなるとされています。

太りにくい身体になる

ストレッチで筋肉がほぐれると、身体の柔軟性が増してよりスムーズに、ストレスなく動けるようになります。さらに、身体の可動域が広がって動作が大きくなれば、さらなる基礎代謝アップにもつながる可能性があります。その結果、太りにくくなるといううれしい効果が期待できるのです。

冷え性やむくみの改善

ストレッチのメリットは、太りにくい身体になることだけではありません。基礎代謝が上がると、低体温が解消されて冷えやむくみの改善にも効果があるとされています。

筋肉がほぐれて血流が良くなることが冷えやむくみの改善につながり、さらには肩こりや腰痛の予防・改善にも効果が期待できるのです。

食欲抑制

ストレッチによって、交感神経と副交感神経のどちらも優位になります。そのため、食事の前にストレッチをすれば交感神経の作用によってアドレナリンが分泌され、必要以上の食欲をおさえられることが期待できます。また、副交感神経と交感神経のバランスが整うことによって過食欲求も生じにくくなります。

ダイエット効果を最大化するためにも、ストレッチは食事の前や寝る前などに行なうとよいでしょう。

それではまた次のブログで✨


Dr.トレーニング 池袋・目白店 パーソナルトレーナー

市来 一勢 / Issey Ichiki

空手関東大会出場

キックボクシング  大会優勝経験多数

NESTA PFT(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会 パーソナルフィットネストレーナー)

Instagram issey_ichiki

■Dr.トレーニング池袋店

池袋の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング池袋店〉

03-6715-6043

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40-10 東池Kビル2F
>池袋のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>池袋のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP