MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

立ってるだけで健康になる?

 

こんにちは! 

Dr.トレーニング 池袋・目白店の森谷優希です!

 

 

今回は身近な健康になる方法?!

日光浴と太陽光について書いていきます!

外出規制や在宅勤務などでご自宅にいる時間が、皆様かなり増えているかと思います。

多くの人が太陽に浴びる時間が減少しています。

太陽の光は人間にとってメリットがとても多く健康に直接的につながっていきます!

 

 

太陽光が我々に必要な理由

 

日光浴のイラスト(男性)

 

大きく分けて3つに分かれます

🌟ビタミンD

🌟セロトニン

🌟サーカディアンリズム

 

一つ一つ見ていきましょう!

 

ビタミンD

ビタミンDの役割

免疫力向上

→ビタミンDには免疫機能を調整する機能があります。体内の異物に対して、過剰に免疫反応を促すのでなく必要な免疫機能を促します。

 そのためさまざまな病気の予防に関与します。 近年ではガンや高血圧などの生活習慣病にも大きな予防効果があるとされています。

 

免疫力の強い人のイラスト

 

 

骨が強くなる

→ビタミンDが不足してしまうとうまく骨が作れなくなります。 この状態が続くと小児であれば 『くる病』、成人では『骨軟化症』や

『骨粗鬆症』のリスクが高まります。

 

強い骨のキャラクター

 

脳への影響も

→ビタミンD3が脳内にある神経細胞の保護や増殖などの調整を行なっていることが近年発見されました。 

ビタミンDが十分量あることで、言動や精神にいい影響がある可能性があります。

 

脳外科医のイラスト

 

 

セロトニン

 そもそもセロトニンとは?

 脳内の神経伝達物質で、精神を安定させる機能を持ちます

別名 幸せホルモン とも言われています!

 

 

精神安定

 セロトニンが減少してしまうと、、

攻撃性が高まったり、不安やうつ・パニック障害などの精神症状を引き起こすといわれています。

 

喜ぶ家族のイラスト

 

ストレス軽減

 

睡眠の質向上

→『睡眠ホルモン』と呼ばれているメラトニンの生成にセロトニンが必要となります。そのため日光を浴びると睡眠の質向上に役立ちます。

 

脳の活性化

→脳を活発に働かせる鍵となりますので、頭の回転が速くなったり、ひらめきが多くなるかもしれません!

 

エジソンの似顔絵イラスト

サーカディアンリズム

サーカディアンリズム(体内時計・概日リズム)とは?

→ 生物は地球の自転による24時間周期の昼夜変化に同調して、ほぼ1日の周期で体内環境を積極的に変化させる機能を持っています。人間においても体温やホルモン分泌などからだの基本的な機能は約24時間のリズムを示すことがわかっています。(引用:厚生労働省)

*サーカディアンリズムは25時間の周期になっています。

 

 

太陽系のイラスト

 

 

サーカディアンリズムは、ホルモンや体温、血圧や睡眠などにより影響を受けます。

サーカディアンリズムについてはまた別の記事で細かく書いていきます!

 

どのくらい浴びればいいの?

1日15〜30分程度外に出ていればOKです!

時間帯は午前中がおすすめです。

日光浴のしすぎはデメリットもあるので気をつけましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

■Dr.トレーニング池袋・目白店

森谷優希 Yuki Moriya

柔道整復師

NSCA-CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)

Instagram: yukigym_