MENU
CONTACT

【筋肉に関する情報】 裏腿 ハムストリングス ②

こんにちは!(^^)

店長の東田雄輔です!

Dr.トレーニング池袋店では、パーソナルトレーニングを通して皆様の健康をサポートしております。

皆様のお悩みやニーズに耳を傾け、しっかりとヒヤリングした上で

「世界トップレベルのトレーニング」をご提供します。

 

パーソナルトレーニングは、ただ単純に用意されたメニューをこなすだけではありません。

一人ひとりのお客様の状況や体力のレベルなどを見極め、

最適なトレーニングをご提案します!

 

 

昨日のブログではハムストリングス①をお話しました!

 

ハムストリングス(裏腿)の筋肉は下記の3つで構成。

・大腿二頭筋 (長頭&短頭) 

・半腱様筋

・半膜様筋

 

また働きとして

・膝関節の屈曲(膝を曲げる動作)

・股関節の伸展(脚を後ろに伸ばす動作)

 

その他、

ハムストリングスの可動性を上げるメリット等お話しましたね!

イマイチ覚えてない方、

初めてこのブログを見た方(ありがとうございます!)は

昨日のブログからご覧ください!

 

本日紹介するのがハムストリングスの

トレーニング&ストレッチ✨

 

トレーニングは

先日も紹介させていただいたヒップリフト!

 

種目名  SPヒップリフト

使用部位 ハムストリングス、大殿筋

メリット ハムストリングスの強化、ヒップアップ、ヒップヒンジの習得、骨盤後傾を促す等

注意点  腰椎伸展(腰を反ってしまう)、膝関節の動きで上げてしまう

 

床に仰向けで寝てカカトをSP(ストレスポール)の上に置く、

つま先を天井に向け、その状態からカカトでSPを押すようにして

お尻を上げる。

肩~お尻~膝が一直線になるまで上げたら降ろす。

つま先を天井に向ける理由は

腓腹筋というふくらはぎの筋肉をなるべく使わないようにし、

ハムストリングスを意識しやすくするためです!

 

またプログレス(レベルアップ)のパターンとして

片足で行ったり、地面での腕の支えを無くし前ならえというカタチで行ったり

シンプルな種目だからこそ、効きやすいですし、変化のパターンも多いです!

 

初めて行う方は脚が攣ることがあったり、

女性でヒールを履いている方は苦手な方が多かったり、

出来ても裏腿に強い刺激を感じたりすることもあります!

また、腰が反りやすい方にはぜひ行って欲しいトレーニングのひとつです!

 

お次はストレッチ!

 

写真の通りです!

ココもつま先の向きが大事で、

こちらも天井につま先を向けるようにした方が良いです!

良かったらつま先を上に向ける、向けない やり方をチャレンジしてみてくださいね!

 

以上簡単ではありますが

ハムストリングス①、② 編でした✨

 

好評であればまたやります(^^)✨

 

今日は雨・・・・

お仕事ファイトです!

 

■Dr.トレーニング池袋店

一瞬ではなく一生モノの身体作り

〈Dr.トレーニング池袋店〉

03-5843-3055

〒170-0013

東京都豊島区東池袋1丁目40-10 東池Kビル2F

>メールでのお問い合わせはこちら

 

Dr.トレーニング 池袋/目白店店長 東田雄輔

NSCA-CPT. NASM-PES.JATI-ATI

■Dr.トレーニング池袋店

池袋の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング池袋店〉

03-6715-6043

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40-10 東池Kビル2F
>池袋のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>池袋のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP