MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

その炭水化物の摂取間違っている!?

池袋のパーソナルジム

Dr.トレーニング池袋店の岩谷涼平です!

 

すごく嬉しい報告です。

同店舗で働いている天才ブロガーの森谷くんが3月の社内成績2位をとることができました!二人で社内成績ランクインしたのは初めてだったのですごく嬉しいです!!!

池袋店に通ってくださっているお客様でこのブログを見た方がいれば天才ブロガー森谷くんにおめでとうといってあげてくださいw

では本題に入っていきましょう!

 

糖質制限の誤り

まずローファットダイエットのベースのPFCバランスですがおおよそ

タンパク質40%

脂質20%

炭水化物40%

ケトジェニックだとおおよそ

タンパク質30%

脂質70%

炭水化物0~5%

上記になります。

パッとしたイメージで

炭水化物=太るというイメージをもっていて

ローファットダイエットで

炭水化物を40%も摂取できない!!となって

20%に減らしていると摂取カロリーのうちの脂質の量などが増えていってしまいます。

逆にケトジェニックダイエットを選択している方で20~25%炭水化物を摂取している方はそもそもケトジェニックダイエットの目的であるケトン体とエネルギーとして使っていきたいという目的に対して炭水化物を摂取してしまっているとケトーシス状態に身体が向かっていきにくくなります。

ローファットダイエット

→炭水化物が必要

ケトジェニックダイエット

→厳しくカット

する必要があります。

つまり中途半端な糖質制限はダイエットを妨げる原因になるということです。

 

まとめ

今回はトレーニング初心者~中級者の方が陥りやすい炭水化物の落とし穴について解説してえいきました!

炭水化物は摂取することが大前提で摂取した後にどういうもので摂取するのかどれくらいの量摂取するのかで身体の中での筋肥大効率は上がっていきますということです。

僕も知らない時はガッツリ陥っていましたw

これで1年はトレーニング効果を最大限得られることができませんでしたw

知らないのは怖いですね。。。

何回も書いていますが、身体づくりで1年〜3年目くらいまではすごく筋肉的にも成長しやすい時期になってきますので正しい知識の元身体づくりをすることが非常に重要になってきます。

ですのでご自身で調べてやるかパーソナルトレーニングに通うという形がベストかと思います!

これを見てお身体を変えたいと思った方は今すぐ行動です!

一緒に変えていきましょう!!

では本日は以上です!!

 

 

Dr.トレーニング池袋店 岩谷 涼平

■Dr.トレーニング池袋店

池袋の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング池袋店〉

03-6715-6043

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40-10 東池Kビル2F
>池袋のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>池袋のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP