MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

もしかしてプラスチック食べてる? 正しい脂質の摂り方とは

 

こんにちは!
Dr.トレーニング池袋・目白店 窪薗です!

先日久しぶりに友達を外でお酒を飲んできました^^
この壺の中身はレモンサワー(笑)

 

今回は脂質の気をつけるべきこと・摂り入れ方についてです!

 

 

特にダイエットされている方は、どのくらい摂取すればいいかわからない。と

急に脂質を一切取り入れないような食生活に変えられる方も多くいらっしゃいます。

 

そのような行動は、

女性は特にホルモンバランスが乱れる恐れがあるのでとても危険です。

 

 

ダイエットのために、健康のために体づくりをされている方も

これから普段のお食事を気をつけていきたい方も

健康でいられる脂質の摂り方をしましょう!

 

危ない脂質

 

 

トランス脂肪酸

これは大変危険な脂質です。

食べるプラスチックと呼ばれているくらい

健康に被害を及ぼす可能性があるので、絶対避けて欲しい脂質のひとつ。

 

代表的な食品でマーガリン。

朝食にトースト✖️マーガリンを食べられている方も多いはず。

 

 

今すぐバターに変えましょう。

 

飽和脂肪酸

 

 

エネルギーになりやすい脂肪酸ではありますが

過剰に摂取することにより体に蓄積されるのでダイエット中の方は注意が必要です!

 

 

良い脂質

 

お肉やお魚には良質な脂質が多く含まれています!

 

加工された物と自然由来の物、どちらの方が身体に良いと思いますか?

良質な脂質は自然由来な物です。

 

 

お菓子やコンビニのホットスナックなど

気軽に手を伸ばす食品にも多く脂質は含まれているので

食品を選ぶときに少し「これは良い脂質?」と考えてみてください!

 

 

健康的な脂質摂取量

 

 

基本的に健康に障害がない脂質の摂取量として

年齢により多少の差はありますが

1日の摂取エネルギーの20〜30%と言われています。

 

 

1日の摂取カロリーは人により違うので一度摂取カロリーを

なんとなくでいいので計算してみてください。

そのカロリー数に対して普段どれだけの脂質を摂っているかを

把握するところから始めましょう。

 

 

あとは難しいのが量ですよね。

食品により脂質量も変わってきます。

とりあえず1日での摂取量は

タンパク質・脂質・糖質のバランス重視でメニューを考えてみればいいかと思います!

大体一食の食事の2割くらいは脂質を取り入れているイメージです😋

 

 

例えば1日の食事を

 

朝はご飯と焼き魚と豆腐のお味噌汁

昼はおにぎりとローストビーフサラダ

夜はご飯とお刺身とワカメサラダと卵ときのこのお味噌汁

こんな風にバランスよく良質な栄養素を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

  • よく揚げ物やコンビニのホットスナックなど脂っこいものをよく食べる方は

まずお肉やお魚を食べていくように

  • 毎食2〜3割くらいの目安で脂質を取り入れていくように

 

  • 気にしすぎて一切脂質を絶たないように

 

まずは継続できる範囲で気をつけていく習慣をつけて

健康的な身体を作っていきましょう!

 

 

 

 

■Dr.トレーニング池袋店

池袋の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング池袋店〉

03-6715-6043

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40-10 東池Kビル2F
>池袋のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>池袋のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP