MENU
CONTACT

ダイエットを加速させる!?EPOCとは

池袋のパーソナルジム

Dr.トレーニング池袋店の岩谷涼平です!

※自宅からの投稿です!

 

(写真がなさ過ぎて困っていますw)

第13弾

早速いってみましょう!

 

 

EPOC

早速なんですが、まずEPOCをご存知でない方いらっしゃるかと思います。

日本語で→運動後過剰酸素消費量と言います。

 

運動後過剰酸素消費量とは?

トレーニングや有酸素運動した後は体が酸欠状態に陥っている事が多いです。その失った酸素を体に戻す為に安静時の酸素摂取量に比べると、それよりも多い酸素を運動後(トレーニング後、有酸素運動後など)に体が多く酸素を取り込もうとします。

 

酸素摂取量が安静時よりも増えている時は運動によるカロリーの消費が高いとされています。(運動中に心拍数が上がって、カロリー消費が増えている状態が運動を終えてもしばらく続いているイメージです。)

 

このEPOCを効率よく使って頂く事で、同じトレーニング量でも脂肪燃焼効率を最大化させる事が可能です!

 

人によってトレーニング後15分~48時間程、安静時に比べて酸素摂取量が上がると言われています。

運動から13時間後くらいまでは約13%、16時間後は4%くらい安静時から酸素摂取量が上がります。(人によって異なります)

有酸素運動と無酸素運動はどちらがEPOCの効果を得られる?

基本的に両方とも効果があります。

一番大切なのは運動時の心拍数で、

おおよそ最大心拍数の70%~80%で運動することによりEPOCの効果を最大にできます。

(ウェアラブル端末で心拍数を図りながらトレーニングや有酸素運動を行うのはすごく良いかと思います)

 

 

効率の良いEPOCのポイント

EPOCの効果はトレーニングしている時間はあまり関係ないです。

つまり、1時間のトレー二ングと4時間のトレーニングを比べても4時間トレーニングの方がおおよそ1.2倍くらいしか変わらないです。

なのでダイエット中に長時間のトレーニングをしている方は2回に分けて運動を行なった方がEPOCを生む効率は良いと言えます。

なので安静時に比べた酸素摂取量を高く保つ事が可能です。

 

 

 

 

今回はEPOCの基本的な説明をしていきました!

通常のトレーニングで心拍数を考えてやるという方はなかなかいないですよね!

特に1日2回も!!となると本当に大変です!

僕は実際のダイエットの時に朝に有酸素運動かトレーニング、夜にトレーニングを試してみましたが、かなりハードでしたw

一日2回の運動は相当時間のある方でないと本当にハードなのでオススメはしないですw

EPOCを考えながら食事、睡眠、トレーニングを組んでいくと面白いですね!

 

 

 

 

 

では本日は以上です

Dr.トレーニング池袋店 岩谷 涼平

■Dr.トレーニング池袋店

池袋の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング池袋店〉

03-6715-6043

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40-10 東池Kビル2F
>池袋のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>池袋のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP