MENU
CONTACT

マラソンシーズン真っ只中! 速くなるトレーニングとは?

池袋のパーソナルトレーニングジム

Dr.トレーニング池袋店/目白店、店長の東田雄輔です!

 

 

この時期になるとランニング熱が高いですね!

自宅の近くや目白店の付近でもランニングをされている方を多く見かけます!

そんな方への有益なブログです✨

もちろん、趣味で週1回のランニングをしている、フィットネスクラブでランニングマシンで頑張っている

という方にも見てもらえたら嬉しく思います!

 

 

では!

 「ランニングが速くなる為のトレーニング」

を、今日は2種類紹介します!

必見です!

 

①スプリットスクワット

 

なんと言っても下半身の種目は大事!

メインディッシュです!

 

    

 

①前後(スプリット)に足を開いて構える

②前脚を軸にお尻を後ろに下げつつ、重心を降ろす

③元に戻す

 

スプリットスクワットは臀部(大殿筋)や太もも(大腿四頭筋、ハムストリングス)を鍛えるトレーニングです!

また様々な下半身のトレーニングの中でスクワット系は

地面反力(グランドリアクションフォース)をかなり高めやすいと文献での結果で出ています。

簡単に説明しますと、地面からの力をもらいやすいので

少ない力で速く走ることが出来るようになります!

 

また通常のスクワットと違いスプリットスクワットにすることで

片足 →ランニング時の使い方

アンチROT(ローテーション) →身体が左右にブレないように耐える能力

を高めることに繋がるのでオススメなんです!

 

 

②MBツイスト

 

来ました! 腹筋!

腹筋の中でも(内外)腹斜筋を鍛えるトレーニングです!

 

    

 

①地面に座り膝を曲げ、ボールを前に構える

②左右にボールを振る

③戻して逆側へ

 

ポイントはスピード!

ゆっくりやらず速い動きでやることをオススメしています!

地球は重力がありますのでボールを持っていると下方向に対して力が働きます。

その状態でゆっくり捻ってしまってはボールを保持することで腕が疲れてしまったり、

お腹の横側の負荷を感じにくいです。

それで速くです!

 

速く動かすことで「慣性」が働きお腹の横側の筋肉を意識しやすくなります!

MBツイストは、スプリットスクワットでも出たアンチROTを高めることが出来ますし、

ランニングは真っ直ぐ走っているように見えますが常に捻る動作の連続です。

めちゃくちゃ大事なのでぜひ✨

 

 

以上!

いかがでしたでしょうか?

重りを変えれば、家でも簡単に出来るトレーニングなので皆さんもぜひ✨

やり方をもっと知りたい、深く学びたいという方は

お近くのジムやパーソナルトレーニングジム等でトレーナーに伺ってみてくださいね!

 

では👋

 

 

Dr.トレーニング池袋&目白店店長、

スクール講師 東田雄輔

NSCA-CPT

(NSCA認定パーソナルトレーナー)

.

NASM-PES

(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)

.

JATI-ATI

(JATI認定トレーニング指導者)

.

IASTM

(Instrument Assisted Soft Tissue Mobilization)

■Dr.トレーニング池袋店

池袋の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング池袋店〉

03-6715-6043

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40-10 東池Kビル2F
>池袋のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>池袋のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP