MENU
CONTACT

乳酸の筋肥大効果

池袋のパーソナルジム

Dr.トレーニング池袋店の岩谷涼平です!

※自宅からの投稿です!

 

(年始の写真ですw)

乳酸について

 

・高強度の筋トレや激しい運動を行うと、体内には乳酸という物質が生成される。

・乳酸は疲労の原因とされてきたが、実際は疲労回復や筋肥大に貢献する。

糖質代謝による乳酸生成

 筋トレのような無酸素系の瞬発的な運動を行うと、筋肉が細胞内で、糖質をエネルギーとして代謝され、体内ではエネルギーとなるアデノシン三リン酸(ATP)が生成され、この時の糖質が分解される過程で『乳酸』も生成される。

乳酸は筋トレや運動の強度が高くなるほど生成度は高くなる。

無酸素性代謝物である乳酸の蓄積は筋肉へのストレスとして脳に伝達され、下垂体からの成長ホルモンの分泌を促進する。

『補足』・下垂体とは?

下垂体様々なホルモンの働きをコントロールしている部位

さらに乳酸には、筋肉疲労の原因とされている筋肉からのカルシウムイオン流出を抑制させる働きや、脳神経細胞のエネルギー源としての働きもあり、筋肥大効果を高めるのに重要な役割を果たしている。

 

 筋トレ前の糖質摂取の重要性(乳酸編)

・筋トレによる筋肥大効果をしっかり得るためには、筋トレ中に糖質を代謝して乳酸を発生させる事も重要なポイント。

筋トレ前の糖質摂取には、エネルギーを補給するだけでなく、乳酸を生成して成長ホルモンの分泌を促す効果も!

筋トレ前の糖質摂取効果

・筋トレ前には必ず糖質を摂取する。筋トレ中に糖質(グリコーゲン)が不足すると、筋分解が進行するだけでなく、乳酸の生成が減って成長ホルモンの分泌も促進されない。

*筋トレの1~2時間前に炭水化物(糖質)を摂取。(30~40分前の場合はウイダーやバナナなど)

⬇️

*筋トレ開始*

*トレーニング中

糖質⇨代謝⇨エネルギー(アデノシン三リン酸)ATP⇨高負荷のトレーニングを行うほど糖質が代謝されるため、より多くの乳酸が生成される。⇨乳酸生成

⬇️

『筋トレ効果を高める乳酸の働き』

・成長ホルモンの分泌を促す(筋肥大の促進)

 ・カリウムイオン流失を抑えて筋肉疲労を緩和

 ・脳の神経細胞にエネルギーとして使われる

 

 

乳酸について書かせて頂きました!

筋肉を成長させる為には色々な角度から見ていくのもすごく面白いです!

今は筋トレはできていませんがまたできるようになったら乳酸爆発させてトレーニングガンガンやっていきます笑

本日は以上です!

Dr.トレーニング 岩谷涼平

■Dr.トレーニング池袋店

池袋の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング池袋店〉

03-6715-6043

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40-10 東池Kビル2F
>池袋のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>池袋のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP