MENU
CONTACT

五月病は病気? 

こんにちは!
パーソナルトレーニングジムDr.トレーニング池袋・目白店 窪薗彩香です!

最近疲労を感じていたので、休日は少し外に。

気分転換に友達とランチしてきました^^

テラス席ですごく気持ち良かったです!

 

パーソナルトレーニングを受けに来てくださるお客様からもお疲れの声をよく聞いたり

新年度になり環境の変化でお疲れの様子の方が増えてきているように感じます。

 

 

本日はこの時期によく耳にする五月病についてです。

 

 

みなさんは五月病になったことはありますか?

五月病とはどのような状態なのか・・

五月病の初期症状

 

 

・やる気の低下

・食欲低下

・睡眠障害

・倦怠感

・集中力低下

 

 

疲れてきた時期にはよくあるような症状ですね。

日頃からこのような症状がある方も少なくないはず・・

 

 

五月病の原因

 

五月病とは主にストレスにより起こります。

 

特に新年度は就職・転居・進学や新学期と環境の変化が多くみられ

ストレスを感じやすく、神経を尖らせ続けることでストレスが溜まりやすくなる時期なのです。

 

主な原因がストレスにあるということは、五月病は誰にでも起こりうる症状なのです。

 

 

五月病は病気?

 

五月病は正式な病名ではなく、医学的には

 

・適応障害

・うつ病

・パニック障害

・不眠症

・パーソナリティー障害

・発達障害

 

などという精神疾患に値します。

 

誰にでも起こりうる症状なのですが

特に注意が必要なのは几帳面で真面目な性格の人や責任感が強い人。

 

このような人は

外的ストレスに対して一人で抱えこみ全て解決しよう、
きちんとしよう、とすることからこのような精神疾患に陥りやすくなります。

 

 

 

日々のストレス発散法に特に有効な行動

 

 

外的なストレスを感じやすい環境では日頃よりも
意識的にストレスを発散する必要があります。

 

その場合特におすすめなのが運動を取り入れること。

 

 

何故ならば精神的疲労は肉体的な疲労に変えられると言われているのです。

 

肉体的疲労は精神的疲労よりも早く回復すると言われているので

変換することでお身体の回復も早くなりますね^^

 

 

また精神面へアプローチするならば精神へ大きく影響を与える神経伝達物質に

「レアルアドレナリン」「ドーパミン」「セロトニン」という三大神経物質のうち

幸せホルモンとも例えられるセロトニンの分泌を促してあげることがお勧めです。

 

このセロトニンを分泌するために有効なことはリズミカルな運動!

 

 

リズミカルな運動・・?と思いますよね(笑)

 

簡単なことで例えると歩行行為もリズミカルな運動の一つです!

一定リズムを刻む運動を反復し行うことで
セロトニン神経を刺激し覚醒状態を高めてくれます。

 

リズミカルな運動を行う上で効果的な運動継続時間というのがあります。

セロトニン濃度は運動開始から5分ほどで高まり始め20〜30分でピークに達します。

 

逆に運動を継続し過ぎ、疲労感を感じるレベルに達した際は、セロトニン機能の低下に繋がります。

 

 

 

トレーニングでもセロトニン物質はしっかり分泌される

 

ハードな運動でなく適度に体を動かすだけでも十分セロトニンは分泌されます。

お身体の疲労を感じている場合は

コンディショニング種目もお身体の調子を整えるのにとても効果的です!

 

 

 

 

ストレスを感じている時というのはなかなか自分では気づけないことが多いですが

上記のような症状がある方はなるべく早く適度な運動を取り入れ

精神的疲労を肉体的疲労に変換し心身ともに回復させてあげましょう!

 

 

 

 

 

■Dr.トレーニング池袋店

池袋の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング池袋店〉

03-6715-6043

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40-10 東池Kビル2F
>池袋のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>池袋のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP