MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

冬の大敵!!冷え症!! パーソナルトレーニングで冷え性解消!?

こんにちは!

Dr.トレーニング池袋・目白店スタッフの森谷です!

 

 

今回は冬の大敵 冷え症についての記事です!

ここは年齢・性別問わず悩まされている方が多いのではないのでしょうか?

 

冷え症

 

冷え症は、人間がもつ本来はたらくべき体温調節機能がうまく機能していない状態のことをいいます。

症状は人によってまちまちですがいくつか分類分けができます。

 

冷え症のタイプ

 

末端型冷え症

→その名の通り手や足先が冷えてしまうタイプ

下半身冷え症

→上半身は暖かいのに下半身のみ冷えてしまうタイプ

 

内臓型冷え症

→主にお腹あたりが冷えてしまうタイプ

 

寒気・悪寒のイラスト

 

なぜ起きる?あなたの冷え症の原因は??

冷え症はいくつもの要因が重なって起きる場合もあれば、1つの要因で起きることもあります。

 

運動不足

運動不足により筋力不足や血流の巡りが悪くなることによって引き起こされます。

女性に冷え症が多いのもホルモンバランスの乱れを除くとこの理由が一番かと思います。

 

人は筋肉を振るわせて熱を生成します。

筋肉量が少ないと、そもそも体を温めにくい状態になっています。

特に下半身は心臓から遠くそこからの血の巡りをよくしてくれるのも筋肉のポンプ作用です!

そして運動により血液量が増え、全身の血の巡りを活性化してくれるので生成した熱を全身に運びやすくなり体が温まります!

 

神経系の乱れ

自律神経という体の温度を調節してくれる機能が乱れてしまい起きます。

自律神経はとても繊細で、ストレス、不規則な生活、不適切な食生活などいろんなことに反応してしまい乱れが起きてしまいます。

ここはまずは食生活の見直しやスマホを寝る前見るのをやめて少しでも睡眠の質を高めたりするなど自分のできる範囲から進めてみましょう!

 

手っ取り早い解決方法

さてここまで原因を記述させていただきましたが、ここまで読んでくださったあなたに朗報です!

冷え症を改善するに今からできる手っ取り早い方法があります!

それは、、、、

 

 

 

 

 

 

運動です!!

先程の冷え症の原因を運動で解決することができます!

身体を温めるドリンク、食べ物、グッズ、、冷え症をその場では凌いでくれる便利なものはたくさんありますが、いつまでもその場凌ぎしていても疲れてしまいませんか?

根本的に冷え症を解決したくないですか??

 

筋肉量が少ない→ 運動で筋力アップ!

血の巡りが悪い→運動で全身動かして血液循環を良くできる!

自律神経の乱れ→呼吸法でのコントロールはもちろん、運動することにより気持ちが爽快になるホルモンが出たり、やる気がアップするホルモンが出てきて神経の乱れを落ち着かせることができます。

準備運動のイラスト(脚)

 

運動はなんでもいいです。外を散歩してみたり、ヨガしてみたり、YouTubeみて筋トレしたり、ダンスしたり、、、

とにかく自分が好きな方法でお身体を動かしてみると冷え症の症状がだんだん良くなると思うので是非お試しください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

■Dr.トレーニング池袋・目白店

森谷優希 Yuki Moriya

柔道整復師

NSCA-CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)

Instagram: stella _y _88

■Dr.トレーニング池袋店

池袋の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング池袋店〉

03-6715-6043

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40-10 東池Kビル2F
>池袋のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>池袋のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP