MENU
CONTACT

女性用プロテインとプロテインは何が違うの?

池袋のパーソナルジム

Dr.トレーニング池袋店の岩谷涼平です。

 

第2回目の投稿になります。

では早速本日の話題に行ってみましょう!

 

 


     女性用プロテインとプロテインの違い

※僕個人の見解も含みます。

通販サイト、SNSショッピング、アマゾンなどで女性用プロテインと調べるとたくさん出てきます。

⚠️先に結論から言いますと 女性用、男性用プロテインはないと思って問題ないと思います!!

というのもプロテインパウダーはアミノ酸の集合体のタンパク質なのでタンパク質はタンパク質なのです!

女性用プロテインに何か優位なアミノ酸が入っていると思われる方もいらっしゃると思います。

ですが人間の身体を車、そしてそれを動かす栄養素をガソリンに例えると、車が大きければ大きいほどガソリンは必要になってきます。

例外はありますが、基本的に栄養素の必要量は平均して身体の大きさに比例する事になり、女性だから〇〇タンパク質が必要ということは滅多にないです。

 

例外(女性に不足しやすい栄養素)⬇️

ビタミンC

ビタミンE

葉酸

カルシウム

などあります。

女性用のプロテインを見てみると上記などの栄養素が普通のプロテインよりも多く含まれている場合がかなり見うけられます。

 


ここまでのまとめ⬇️

女性用のプロテインだからと言って特に変わったタンパク質、女性に必要不可欠なタンパク質が入っているという事ではなく、そこに含まれているタンパク質は通常販売されているものと全く一緒のモノが大半です。

何が違うの?というと女性に不足しやすいような栄養素、ビタミン系、カルシウム、鉄などが多く含まれているという事です!

 

 


 

 

   女性であれば女性用のプロテインが良いのか?

僕の見解になりますがあまりそういう風には考えていなく、女性用のプロテインは飲みやすくする為に炭水化物が多く含まれている事が多いです。

 

他にも通常市販されているプロテインよりも価格が1.5~2倍、高いものだと3倍になっているモノあります。(タンパク質含有量に対して)

 

なので女性の方であっても普段の生活で不足しがちな栄養素(ビタミンC、ビタミンE、葉酸、カルシウム、鉄など)はプラスしてサプリメントを購入し、一緒に摂ってあげる事が、質 コスト共に優秀かと思います。

ちなみにオススメのプロテインのチョイスは、オプチマムニュートリションのゴールドスタンダードだったり、マイプロテインなどです!

 

栄養素などが全部入っているからと言ってそれが優秀なのではなく自分に必要な栄養素を狙って摂取する事が一番効率良いと思っています。

 

⚠️あくまでサプリメントは補助食品ですので、お食事を摂らずにサプリメントだけ摂取はオススメはしません。

ですのでまずは、揚げ物、甘いもの、脂質の多いもの、アルコールなど摂りすぎていないかのご自身で見直してみるのも良いかと思います!

 

でもどうすればいいか分からない!という方は弊社のパーソナルトレーニングに来ていただいてご相談していただければと思います!

 


🔴不足しやすい栄養素(ビタミンC、ビタミンE、葉酸、カルシウム、鉄)等の

食事でのオススメ食品はまた今度のブログで紹介します!

 

では本日は以上になります!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

Dr.トレーニング池袋店 岩谷 涼平

■Dr.トレーニング池袋店

池袋の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング池袋店〉

03-6715-6043

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40-10 東池Kビル2F
>池袋のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>池袋のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP