MENU
CONTACT

汗をかいたからといってダイエット効果は上がらない!?

池袋のパーソナルジム

Dr.トレーニング池袋店の岩谷涼平です!

最近ペットショップいって子犬に心を撃ち抜かれましたw

犬ってなんであんなに可愛いんですかね!

※写真はドックカフェのモノですw

 

第6弾

早速いってみましょう!


テーマ

汗をかいたらその分カロリー消費するの?

皆さんも運動をしていて汗とカロリー消費について気になっている方は多くいらっしゃるかと思います。

 

例で言うと炎天下の中で1時間ジョギングするのか、22度くらいの涼しい環境で同じ1時間のジョギングの消費カロリーはほとんど変わらないです。

 

結論→汗と消費カロリーにはほとんど関係がないと思って頂いて大丈夫です。

そもそも汗(発汗)の一番の役割は体温調節なんですよね。

人間の体温が上がってきた時に体の中で色々な支障をきたしてしまうので、それを防ぐために汗を分泌して体表面の温度を汗を蒸発させることによって逃がしていくと言うことが汗をかく目的だと思います。

 

よくサウナで汗をかく、サウナスーツで走る方を見かけますがそれが好きだったり、格闘技の試合などで一時的に決められた体重にどうしてももっていかなくてはならない場合は良いかと思いますが、ダイエット(消費カロリー、脂肪燃焼)においては効果はほとんどないのでオススメはしないです。

 

実は熱いところよりも涼しい環境で運動を行なった方がカロリー消費が上がったりするんですよね。

理由→人間は恒温動物なので一定の体温を保っています。

その体温が下がらないように体の中でエネルギーを燃やして熱エネルギーに変換する事である程度一定の体温を保っているわけなんです。

 

つまり体温より気温の低い環境で運動をする方がそこの温度差を埋めようとして体内のエネルギーを熱エネルギーに転換するのでその分の消費エネルギーは取れるのではないかなと思います。


 

ここでこの疑問が浮かぶと思います。

 

疑問→熱い所の方がすぐ疲れるし運動した感じがあるのはなんで?

A 色々ありますが大きいところで言うと低ナトリウム血症です。

汗を大量にかく事で一緒にナトリウムも外に出してしまいます。

筋の収縮にはナトリウムイオンが必要不可欠ですので体内から外に出てしまうと筋肉十分に動かせなくなると言う事です。


まとめ

汗をかくことは人間にとってとても大切ですが、汗をかく=痩せると言う概念は本日から改めて、涼しい環境で運動(トレーニング)をしていただく事が消費カロリー的にも一番ベストなのではないかなと思います。

でも、自分もこれを知らないまでは大量に汗をかいたら痩せるとばかり思っていましたw

やはり体はトレーニングと食事ですね!!!w

 

 

では本日は以上です。

 

Dr.トレーニング池袋店 岩谷 涼平

■Dr.トレーニング池袋店

池袋の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング池袋店〉

03-6715-6043

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40-10 東池Kビル2F
>池袋のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>池袋のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP