MENU
CONTACT

腰痛について。 ひとりで悩まずこのブログを! 

こんにちは!(^^)✨

パーソナルトレーニングジムDr.トレーニング池袋店/目白店

店長をやっております、東田雄輔です!

 

 

今回は腰痛について話します!

 

まず腰痛とは

「腰に痛みや炎症等の状態のこと」を指します。

皆さんも人生に1度は感じたことのある状態かと思います。

 

その腰痛の痛みや炎症の原因が特定出来ない腰痛を

「筋筋膜性腰痛」と言います。

この腰痛は腰痛全体の80%を占める為、腰痛を抱えるほとんでの方が

筋筋膜性腰痛ということが分かりますね。

 

また、その他の腰痛としては

・腰椎椎間板ヘルニア

・腰椎分離症

・筋の損傷

等があります!

 

今回は多くの方に役に立てていただきたいので

「筋筋膜性腰痛」でのキーとなる筋肉についてお話します!

 

キーとなる筋肉

・腰方形筋

・脊柱起立筋 

・腸腰筋 

 

腰方形筋とは

骨盤~肋骨に付着する筋肉のことで体幹を伸展(反る)動きに関与します!

腰痛の方の多くの特徴としてこの腰方形筋の使いすぎで

反り腰となり、固くなっているケースが多いです!

弊社のトレーニングで結構プライオリティの高い筋肉であります!

 

脊柱起立筋とは

背骨を全体的に覆うように付着している筋肉のことです!

よくマッサージ店等で背骨の横のポコっと出ている部分をマッサージすることがありますが

その筋肉です!

腰方形筋同様、腰を反らせる動きに関与するので反り腰の方は硬い方が多いです!

トレーニングで言えばデッドリフト等で使われる筋肉です!

 

腸腰筋とは

骨盤~大腿骨(脚の骨)に付着する、脚を上げる時に使う筋肉です!

歩行、姿勢制御、スポーツで言えばキックやダッシュ等でも大事な筋肉です!

腸腰筋は大腰筋、腸骨筋、小腰筋の総称で、ひとによっては小腰筋がない方もありますが

生活には支障がないと言われてます。

非常に繊細な筋肉なのでほぐしすぎたり、鍛えすぎたりすると

立つ、歩く、等に悪影響があるので注意です!

 

簡単にではありますが

筋筋膜性腰痛のキーとなる筋肉を紹介しました!

肩こりの時同様、

この筋肉へのアプローチ方法は次回お伝えしますね!

 

腰痛の方必見です!!!

 

このブログをご覧の方で腰痛でお悩みの方

ひとりで悩まずぜひパーソナルトレーニングジムDr.トレーニング池袋にお越しください!

 

あなたの悩み解消にお力添えいたします!

 

 

Dr.トレーニング 池袋/目白店店長

東田雄輔

NSCA-CPT. NASM-PES.JATI-ATI

■Dr.トレーニング池袋店

池袋の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング池袋店〉

03-6715-6043

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40-10 東池Kビル2F
>池袋のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>池袋のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP