MENU
CONTACT

腰痛は治ります。本人次第です。

池袋のパーソナルジム

Dr.トレーニング池袋店の岩谷涼平です。

 

寝巻きですいませんw海は基本的にいつ見ても綺麗です。

最近思うのですが、何をするにしてもメンタルというのはすごく大切でメンタルによって行動や結果がかなり左右されると思うので安定させていきたですねw

ちなみに僕はメンタルめちゃめちゃ弱いですw

ダメージ受けやすい分、処理するスピードはめちゃめちゃ早いですw

では本題に入っていきます!!!!

 

腰痛

改善に向かう為には何をすれば良いか?

1・原因を理科する

腰椎のパターン

・急性の腰痛⇨急に重たいものなどを持つと炎症な度が起こる。

・慢性的な腰痛⇨日々の姿勢だったり腰に悪い動作をしていると起こりやすくなる。

・上記2つのミックス

腰痛の代表的な例

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎分離症、すべり症

何が原因で腰痛になったのか大まかでも良いから答えを出す。

2・冷やすor温める

冷やすと起こる体の現象

・血流量の低下

・神経系の鈍化『麻酔作用、何かあった時に冷やすことで痛みを感じなくなる』

・代謝の低下

3・長軸方向のストレスを避ける

・血流量の増加

・神経系の活性化

・代謝の増加

*急性的な腰痛「72時間以内に痛みが出た場合』⇨冷やす

炎症の場合は休息させて冷却させて圧迫させて挙上させる、これをライス処置という。

腰痛の場合は挙上が難しので、休息、冷却、圧迫をしてあげる。

(腰痛関係ないですが上げたくなりましたw前店長とですw)

*慢性的な腰痛⇨温める

慢性的な腰痛の場合いは痛みだったり障害の回復。

代謝を促進させてあげて疲労物質だったり体内で痛みの原因になっている物質を体内から外に出してあげることが大切。

その為、冷ますより温める方が効果的。

*長軸方向のストレスを避ける

長軸方向のストレスとは?⇨頭の先からつま先までに向かって掛かるようなストレス。

スクワット、デットリフト、ショルダープレスのフロントプレス、バックプレスがストレスがかかる。場合によっては高重量のサイドレイズもストレスになる。

脊柱のS字、アライメントが崩れている時に長軸方向のストレスを掛けることはあまり良く無い。

筋力がない人、偏りがある人は、腹直筋、腸腰筋、中臀筋、脊柱起立筋は痛みの場合によっては鍛えてあげる必要がある。

 

では本日は以上です!!

※今月の中旬から池袋店もう一人のブロガー森谷君と実験的な事をしていきますので興味のある方はぜひご覧になってください!!

もし何か見たい検証あればインスタグラムの方で 岩谷涼平 と検索をかけて頂いてDM頂ければと思います!

■Dr.トレーニング池袋店

池袋の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング池袋店〉

03-6715-6043

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40-10 東池Kビル2F
>池袋のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>池袋のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP