MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

運動前のエナジードリンク摂取は効果ある?

 

こんにちは!

Dr.トレーニング池袋・目白店スタッフの森谷です!

 

 

 

あなたは運動前に何か飲んだりしますか?

運動前に飲むサプリメントはたくさんありますが、

今回は最もお手軽なエナジードリンク(カフェインが入っているもの)の運動前の効果について書いていきます!

 

結論:効果アリ

 

もちろんあります。

エナジードリンクって名前がついてるんですから効果はあります!

 

 

栄養ドリンクのイラスト(缶) 栄養ドリンク・エナジードリンクのイラスト

 

 

どんな効果?

 

持久力系の運動(例:ランニング)、無酸素トレーニング(例:ベンチプレスなどの筋トレ) 両方に効果があります!

 

○持久力系

持久力系の運動の際は、集中力はもちろん、持久力性の運動の持続時間を増やせる効果が研究にて明らかになりました。

→ この研究では最大酸素摂取量の80%の強度(めっちゃきついスピード)の自転車こぎの持続時間をエナジードリンクなし群(プラセボ)とあり群で検証したところ、

なし群は75分間で、エナジードリンクあり群は96分間も持続した。

 

なんと!!!  21分間も増加しました!!

 

競輪のイラスト  トレイルランニングのイラスト

 

 

○無酸素トレーニング

ベンチプレスなどのレジスタンストレーニングでは有意な挙上重量増加が様々な研究で出ています!

ただ俊敏性などの要素を含む無酸素トレーニングにはあまり効果はないようです。

 

火事場の馬鹿力のイラスト(男性)

 

 

タイミングと量

 

エナジードリンクの摂取タイミングは運動の1時間前〜30分前  がオススメです!

量は体重1kgあたり 2mg で効果があるとされていますので

60kgの人であれば 120mg

コーヒーだと 1杯150mL→ 70~90mg 程度なので 1.5杯分程度ですね!

 

ちなみに厚生労働省のHPだと摂取していいカフェインの量は

健康な成人で400 mg と言われていますのでトレーニング前のこの量は問題ないでしょう。

 

カフェ・コーヒーのマークのイラスト

 

 

 カフェインの注意点

このカフェインにはちょっとデメリットもあります。

摂取量が体重1kgあたり 9mg を超えてくるとデメリットがあると言われていて

不眠・不整脈・胃腸障害・依存性などの問題もあるので注意しましょう。

 

しっかり量とタイミングを守ればとんでもない味方です!是非試してみてください!

 

栄養ドリンクのキャラクター

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

(International journal of sports medicine 27 (09), 745-750, より引用)

■Dr.トレーニング池袋・目白店

森谷優希 Yuki Moriya

柔道整復師

NSCA-CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)

Instagram: stella _y _88

■Dr.トレーニング池袋店

池袋の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング池袋店〉

03-6715-6043

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目40-10 東池Kビル2F
>池袋のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>池袋のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP